プロジェクト

2017-02-23 (木) 15:20:30 (208d)

論理的文章を推敲する力を涵養するFlip Education環境の構築と評価

  • 説明 / Project description このプロジェクトは,平成25-28年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) (課題番号: 25282060)の補助を受けています。
     
  • 関連Webサイト / Website
     
  • 関連業績 / Academic presentations, papers, and budgets

学習支援センター「メタ学習ラボ」の開発と運用

logo_orange_mini.png

メタ学習ラボは,学習方法の学習 (Learning how to learn)をピア・チュータリングで支援するために生まれた,公立はこだて未来大学の学習支援センターです.
メタ学習センター専任の監督教員3名,学習支援職員1名で運営しています.
(注)メタ学習ラボは,椿本研究室単体ではなく,メタ学習センターのプロジェクトです.

 

Recently, the severe disparity between the academic abilities demanded by higher education and the basic academic abilities that students actually possess has come to be regarded as a major problem. This situation is increasing the need for learning support for students outside of a formal classroom setting. As a result, both in Japan and abroad, the practice of peer tutoring has been garnering considerable attention. This study involved the establishment of a learning support organization, mainly managed by students themselves, called the “Meta Learning Lab.” This space was to be devoted to peer tutoring activities geared towards meta-learning (“learning how to learn”) by students. To that end, at the preparatory stage we implemented tutor training and designed the learning space, and then implemented the actual peer tutoring. The tutors were encouraged not to provide the answers to problems, but instead, by questioning the learners, seek to facilitate discovery by the learners of problems with their own methods of learning. The result of this tutoring, as the learners themselves testified, was heightened meta-cognition of their own learning methods on the part of the students, as well as enhancement of their desire to learn. ( This is an abstract in Tsubakimoto, et al. 2013)

 
  • 実施報告書/ Reports
    • 2013年度/ FY2013 file[PDF]
       
  • チューター用資料/ References for tutors
    • 運営/ Basic rules file[PDF]
    • 研修/ Tutor training handbook (if you're interested in this handbook, please contact us.)
 
  • 連絡先/ Contact
    • mll-admin [atmark] fun.ac.jp
       
  • 関連業績 / Academic presentations, papers, and budgets
  1. 中村美智子,冨永敦子,椿本弥生,大塚裕子,高橋理沙(2016)利用者満足度への規定要因からみたチューター研修の成果.日本教育工学会第32回総会論文集, pp.677-678(於 大阪大学 2016年9月18日)
  2. 中村美智子, 冨永敦子, 大塚裕子, 椿本弥生, 高橋理沙(2015)ピア・チュータリングの利用者満足度に影響を与える要因. 日本教育工学会第31回全国大会講演論文集, pp.147-148(於 電気通信大学 2015年9月21日)
  3. 冨永敦子, 大塚裕子, 中村美智子, 椿本弥生, 高橋理沙(2015)学習支援センターにおけるチュータリングが利用者に与える影響. 日本教育工学会第31回全国大会講演論文集, pp.145-146(於 電気通信大学 2015年9月21日)
  4. 宇田川拓雄(編著),椿本弥生,他(著) (2014) 高校生・受験生・大学生のための中堅大学活用術. 大学教育出版.
    • 担当: 11章 大学でメタ学習(学び方の学び方)を学ぶ pp.138-148
  5. 佐藤智紀 (2014) 自習を促進しやすいプログラミング学習支援システムの提案. 平成25年度公立はこだて未来大学大学院修士論文
  6. 横山真衣, 椿本弥生 (2014) 学習センター「メタ学習ラボ」におけるチューターによるふりかえりの分析-共起ネットワークを用いて-. 日本教育工学会研究会(JSET14-1), pp.13-18
  7. TSUBAKIMOTO,M., WATANABE,Y., YOKOYAMA,M., OTSUKA,H., NEMOTO,J., SUZUKI,K., and MIMA,N. (2014) Establishing a Learning Support Organization Centered on College Students and Practical Use of a Teaching and Learning e-Portfolio for Tutors. Hawaii International Conference on Education. (In printing)
  8. TSUBAKIMOTO, M., OTSUKA, H., TAKAHASHI, R., and MIMA, N. (2013) Establishing a Sustainable Learning Support Organization and the Practice of Peer Tutoring Centering on College Students. Educational Technology Research, 36(1&2), 97-111. (Translation)
  9. 横山真衣 (2012) 学習センター「メタ学習ラボ」におけるeポートフォリオ活用実践. 平成24年度公立はこだて未来大学学士論文
  10. 小泉ふゆか (2012) 学習過程を重視したプログラミング作問学習のメタ学習ラボによる実践と評価. 平成24年度公立はこだて未来大学学士論文
  11. 椿本弥生, 大塚裕子, 高橋理沙, 美馬のゆり (2012) 大学生を中心とした持続可能な学習支援組織の構築と学習支援実践.日本教育工学会論文誌, Vol.36(3), 313-325.
  12. 佐藤智紀, 椿本弥生, 伊藤 恵 (2013) 学習方法の習得を目的とした学習センターによるプログラミング学習支援の実践. 日本教育工学会第29回全国大会講演論文集, 415-416
  13. 美馬のゆり, 鈴木克明, 椿本弥生, 渡辺雄貴, 根本淳子, 大塚裕子 (2013) ピアチュータリングを取り入れた高等教育における統合型学習支援システムの開発. 日本教育工学会第29回全国大会講演論文集, 167-170
  14. 小泉ふゆか, 椿本弥生(2013)学習過程を重視したプログラミング作問学習のメタ学習ラボによる実践と評価. 日本教育工学会研究報告集(JSET13-3), 37-44(岩手大学 2013年7月6日)
  15. 椿本弥生, 大塚裕子, 高橋理沙, 美馬のゆり (2012) メタ学習ラボ:ピア・チュータリング環境の開発と運用. 日本教育工学会第28回全国大会講演論文集, 939-940(長崎大学 2012年9月17日)
  16. 横山真衣, 椿本弥生(2012)学習センター「メタ学習ラボ」におけるeポートフォリオ活用実践.日本教育工学会研究報告集(JSET12-5), (東京学芸大学 2012年12月15日), 17-24.
  17. 宮武志保, 横山真衣, 大塚裕子, 椿本弥生(2012)大学における学習ポートフォリオ作成を支援する実践報告.日本教育工学会研究報告集(JSET12-5), (東京学芸大学 2012年12月15日), 9-16.
  18. 美馬のゆり, 鈴木克明, 大塚裕子, 根本淳子, 椿本弥生, 渡辺雄貴(2012)ピアチュータリングを取り入れた高等教育における統合型学習支援システムの開発(課題番号: 24300287).平成24-26年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) (分担,代表:美馬のゆり).
  19. 沼田 寛, 大塚裕子, 椿本弥生, 美馬のゆり, 中村美智子, Dominic K. Bagenda(2012)メタ学習能力育成のためのチュータリング・システム構築のグランドデザイン. 平成24年度 公立はこだて未来大学学内競争的資金 重点・戦略研究部門(A06).
  20. 椿本弥生(2011)Writing Center における効果的な推敲指導を支援する教育方法開発のための予備調査. 平成23年度 公立はこだて未来大学学内競争的資金 通常領域研究部門(B25).
  21. 根本淳子, 椿本弥生, 渡辺雄貴, 美馬のゆり, 鈴木克明(2011)高等教育機関における学習支援アプローチとその役割ー米国学習センターの事例から得られたことー.日本教育工学会第27回全国大会講演論文集 , 865-866.
     

教員間の会話のテキストマイニングによるFaculty Development

  • 関連業績 / Academic presentations, papers, and budgets
  1. 大塚裕子, 藤田 篤, 椿本弥生, 伊藤 恵(2015)教育関連テキストデータの解析に基づく大学暗黙知の顕在化. 日本教育工学会第31回全国大会講演論文集, pp.169-170(於 電気通信大学 2015年9月21日)
  2. 椿本弥生, 大塚裕子 (2013) 教員間の会話のテキストマイニングによるFDの試み. 日本教育工学会第29回全国大会講演論文集, 971-972 file[Poster]

Counter: Today, 1 / Yesterday, 0 / Total, 2911